ビストロ・ピエ・ド・ポー|長崎のフランス料理店

TEL:0958293477 〒850-0831 長崎県長崎市鍛冶屋町4-17

Bistro Pied de Porcについて|ビストロ・ピエ・ド・ポー

新着情報

新しき村放牧豚・・届きました。

2018年04月12日

松田さんが育てる新しき村の土地内の放牧豚が昨日届きました。

4月2日加工された放牧豚は、腕肉、もも、肩ロース、ロース、バラ肉、フィレ肉、スペアリブの部位に加工されて届きます。貴重な1頭の豚を4店舗に分けて送って下さいます。有り難いです。松田さんの豚さん達は我が店を入れて4店舗でしか扱っていないという事です。

松田さんのお手紙が同封されていました。

 

『当豚は生後1年半かけて豚としての普通成体(大きさ)になり体重280㎏のものでした。自分(松田)では生体熟成という考えで育てています。

一般普通の食肉豚は約6ヶ月(生後)で110㎏ほどに急速肥育しています。ブタとしてはまだまだ成長成熟する途中で一生を終わらせられてしまいます。生涯土を踏むこともなく‥

 

生涯土を踏むこともなく・・と言う言葉に絶句してしまいました。

 

松田さんの思いを大切に!松田さんが育て上げた豚さん達を大事に調理し、お客様へと届けたいと改めて思い直しました。

早速、煮込みやパテの仕込みに取りかかっております。

ディナーで定番の松田さんの放牧豚のパテは、沢山のお客様にお召し上がり頂きたく、ランチタイムでも登場しております。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
Bistro Pied de Porc
http://www.pied-de-porc.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:長崎県長崎市鍛冶屋町4-17
TEL:095-829-3477
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆『』◇◆◇◆◇◆◇◆

トマトのバヴァロワ

2018年04月12日

爽やかな清々しい季節となりました。
1年を通してこの数週間だけですが、ランチタイムは窓を開けて営業できます。
サービスしている私としても、一番気持ちのいい時間です。

 

トマトが美味しい季節でもあります。
トマトのデザートができましたよ。
トマトのバヴァロワの上にココナッツのシャーベットをのせて、トマトのシロップをかけてます。そして最後に数時間オーブンで水分を蒸発させ、塩味を少し効かせたトマトのコンフィをのせて!

 

 

 

4月の店休日のお知らせ

2018年03月30日

3月は公私ともに慌ただしく過ぎていきました。
気がつけばもう4月が目の前に‼

 

4月のお休みのお知らせです。
毎週月曜日‥‥なのですが、30日(月)は営業します‼
7日(土)と8(日)は都合によりお休みを頂きます。

 

14(土)のランチ、21(土)のディナー、22(日)のランチ、27日(金)のディナーは貸切りとなっております‼
22日(日)のランチは結婚披露パーティーのため、ディナーの準備が間に合いそうにありませんので、ディナーはお休みします‼

 

また今月も沢山お休みを頂くことになりました。

 

GWですが、5月4日(金)、5日(土)の二日間連休を頂きます。30日(月)はご予約下さい。お待ちしております。

 

 

 

3月の店休日のお知らせ🔔

2018年03月01日

3月になりました。別れの季節、と同時に新たな出会いの季節でもありますね。
新しい場所での素晴らしい出会いを大切にして下さいね。

 

3月の店休日は、毎週月曜日と、9日(金)、10日(土)のディナータイム、4日(日)、21日(水)のランチタイムです。
今月はお休みが多くて申し訳ありません。

 

30日(金)のディナータイムは、貸切りとなりました。

 

貸切りは15名様から承っております。
早めにご予約下さると、シェフがゆっくりお料理を考えられますので助かります。どうぞ宜しくお願いします。

 

 

 

バレンタインデー

2018年02月14日

今日は、バレンタインデーですね。
ショコラのデザートをご用意してお待ちしております。

 

 

長崎市のフレンチ「ビストロ・ピエ・ド・ポー」のお知らせです

お客様の舌と心の思い出に残るひと時をご提供している長崎市のフレンチ「ビストロ・ピエ・ド・ポー」のお知らせをいち早くお届けしております。おすすめの一皿やメニュー、店休日などのビストロ・ピエ・ド・ポーの情報を掲載していきますのでよろしければご活用ください。

ご予約・お問い合わせ TEL:0958293477 〒850-0831 長崎県長崎市鍛冶屋町4-17

このページの先頭に戻る